ディーラー車検で時間はどのくらいかかる?ダイハツでの流れをまとめてみました!

「ディーラーってじっくり検査するから車検時間も長いんじゃないの?」

と思っていませんか?

 

確かにネットでは、オートバックスやイエローハットなどは半日〜1日以内で終わるとされており、ディーラーでは2〜3日掛かると言われています。

 

でも、実際に僕が先日車検を受けに行ったら、半日で終わりました。

時間にすると、入庫から引き渡しまで約7時間で完了!

 

「さすがディーラー!仕事が早いなー。」

 

でもこのくらい早い時間で終わらせるには、以下の条件があります。

  • 事前に車検予約をしておく
  • 大きな交換部品、故障が無い

この2つの条件を満たしていれば、大体1日で車検が終わってしまうそうです!

 

昔はわかりませんが、最近は個人店などじゃない限り、どこで車検を受けても早く終わるような感じですね〜。

 

今回は、車検にかかった時間と、入庫から納車までの流れについて書いていこうと思います!

あなたがまだ一回も車検を受けたことないならば、参考までに予習してもらえると嬉しいです。

スポンサードリンク



 

事前予約の電話が掛かってきた!

今回車検に出したのは、3年前に新車で買った『タントカスタム』です。

まだ3年だし、走行距離も20000km以下だったので「そんな問題は無いだろなー」と思ってましたね。

 

正直、車検の時期ははっきりとは覚えてませんでした。

 

何も気にせずに過ごしてると、ダイハツディーラーの担当者から電話が。

電話を受け取った瞬間に「そーいや車検だったな」と思い出しましたよ。笑

 

車検満了日が9月末で、電話が来たのが8月31日だったので、約1ヶ月前になったら電話が来るようになってるんですね!

 

そーいえば、2ヶ月くらい前に「もうすぐ車検ですが予約どうですか?」のお知らせハガキが来てましたわ。

この記事書きながら思い出しました。笑

 

ディーラーはそこらへんきちんと管理されていますね!

 

個人店で車検を受ける場合、連絡がこないこともあるので・・・

結局予約は、電話が来た2週間後にしました。

 

車検を受ける時に持っていく物

電話予約した時に、当日持って来る物を言われました。

 

車検の手続きに絶対必要なものなのでチェックしておきましょう!

  • 車検証
  • 自動車税の納税証明書
  • 自賠責保険証
  • 現金30000円

車検証は良いですね?

普段、助手席前のグローブボックスにしまってる人が多いので、忘れることはほぼ無いと思います。

もし、何か理由があって、家の中にあったりする場合は忘れないようにしないとですねぇー。

 

納税証明書は何かと言うと、わかりますか?

毎年4月〜6月くらいに払う嫌〜な振込用紙ですよ。笑

自動車税を支払った時に渡される領収書を捨てちゃわないようにして下さいね。

「あなた!税金払ってないヨ」となるので・・・

 

自賠責保険証も必ず必要になります。

車検証の半分くらいのサイズで緑っぽい紙です。

これは、普段は使いどきがないので、車から降ろすことはほぼないでしょう!

僕も今まで、何かよくわからないまま、車検証ケースにいれています。

やはり一度も出したことはありませんね。笑

 

最後に現金30000円です。

「えっ?前払い制?」と思うかもですが、そんな感じです。

聞いたところ、法定費用や検査手続き費用などの、必ず必要な費用を入庫時に支払ってもらってるとの事でした。

車検が終わった時に、最終金額から不足した分を支払うシステムですね。

 

僕が行ってるダイハツディーラーは前払い制でしたが、他はわかりません。

以前個人店で車検を受けた時には、最後にまとめて全額支払ってましたよ!

 

なので最悪お金を忘れても「今すぐ取って来てください!でないと作業できません」と言われる事はないはずなので安心して下さい!

でもきちんと忘れない努力はしましょうー。

ちなみに僕は

  • 検査手続き費用:12960円
  • 法定費用:26170円

合計39130円を入庫時に支払いました。

 

30000円でも良いですよー!って言われたけどキリが良かったし、そもそもどーせ払うんでしょ?って感じです。笑

今回はタントなんで軽自動車ですが、車が大きくなるとこの金額も変わってきます。

スポンサードリンク

 

当日入庫したら見積もり車検をして車を預ける

いよいよ車検当日です!

来店してすぐに鍵を渡して、タントをピットに入れていました。

 

「今から簡単に車検の見積もり点検をしますので」

どうやら、車のコンディションやオイルやワイパーなど交換が必要な部品がないか?などをザックリ点検するそうです。

それでおおよその車検整備の費用もわかるって事ですね!

 

また、大きな不具合や部品を取り寄せる必要があるかもこの段階でおおよそわかるみたいです。

その間に、車検の説明を受けたり、わからないことの質問タイムです!

 

担当者からは『ワンダフルサポート』というプランを勧められましたが、自分にはメリットが感じられなかったので断りました。

次回車検費用の割引と、オイル交換やワイパー交換などの工賃+部品代がお得になるプランです。

 

それを一括して2年分支払うものだったのですが、僕はオイル交換は量販店でやるし、ワイパーなども自分で交換するので逆に損じゃん!って思いやめました!

 

点検時間は約30分で終わりました。

 

やはり新車からまだ3年なので、大きな問題はありませんでした。

今回の車検では、ディーラーでは必ず交換を勧めているという『エンジン冷却水』『ブレーキオイル』のみ交換です。

 

見積もりの内容から、納車可能時間が伝えられます。

「今日の夕方5時以降ならいつでも大丈夫ですよー」

 

5時って早いな!

帰ってから昼ごはん食べて、ゴロゴロしてたらすぐじゃん!

と心の中で思いました。笑

 

ちなみに、ほぼこの見積もり点検通りの金額になるようですが、作業を進める中で新たな不具合、部品交換が必要になればまた連絡するとの事だそうです。

 

一旦帰宅するため台車を貸してくれます。

車は新型のNAムーブでした。

どうせだったら、ターボのムーブカスタムが良かった〜。

台車なので贅沢は言えませんね。笑

・・・・

・・・

・・

 

車検が終わった車の引き取り

特に不具合の電話もなく、指定された夕方5時過ぎに再来店!

整備もされて、洗車機に入れられてピカピカになったタントがいました。

 

ちなみに僕は他人に洗車されたくない人なんですが、ディーラーで使ってる洗車機は新車も入れるくらいなので、信頼してお任せしています。

お店に案内されて、担当者は忙しそうに接客していました。

 

しばらくしてからメカニック?の人が整備の説明に来ましたが、まぁ特に問題なかったようで良かったです。

そして残りの代金を支払います。

 

30024円支払い車検の合計金額が69154円でした!

 

「ディーラーにしては安いのか?」

軽自動車をディーラーで車検に出すのは初めてだったので、内心安いと思いましたねぇ!

セルシオとかは最低10万はしますので〜。笑

 

まだ、車検証ができていないらしく、それまではフロントガラスに仮のステッカーが貼られます。

ビニールに紙が入ったダサいやつです!

すごく剥いじゃいたいですが、警察に怒られてしまうので、そのままにしておきます。

 

車検証の受け取り

車検から1週間くらい経って電話が来ました

 

「車検証ができたので、来店いただくか、私が伺わせてもらいます!」

家に来てもらうのも悪いなぁと思ったので、翌日ディーラーに行くことに。

 

ディーラーに行くと、椅子に座る間もなく車検証を受け取り、ステッカーを貼ってもらい、ハイさよなら〜でした!笑

ちょっと最後あっけなかったですが、おそらくみんなこんな感じだと思いますよー。

 

とにかくこれで無事に車検終了!

あと、2年間は大丈夫ですね。

 

最後に

ダイハツディーラーでの、車検にかかる時間と流れについて書いて来ました。

 

僕の場合、新車で不具合もなかったので最短で終わりました。

これでもし、足回りやエンジンなどに問題があれば、3日、1週間と納期が伸びる可能性があります。

 

車検の時には、スムーズに終わるように日々のメンテナンスをしっかりしておきたいですね。

 

あなたの車も、今回の流れと同じ感じになるかはわかりませんが、少しでも参考になればと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました(^ ^)

スポンサードリンク

 

車を高く売るなら
無料一括査定がおすすめ

嫁の車(日産:モコ)をディーラーの査定に出したら、「下取り10万円です・・」と言われ、どうしても納得できず、無料の車一括査定に申し込んだ結果、約38万円で売ることができました!!

ディーラー査定の差額として、約28万円も高く売ることができてしまったわけです。

申し込みした『かんたん車査定ガイド』では、最大10社への査定依頼が同時にできて、高額査定になりやすいと評判も良かったのでオススメです!

申し込みも約1分で完了し、査定相場もその場で知ることができますよ(^^)

>>かんたん車査定の一括査定<<

 

依頼ができる優良買取業者
スクリーンショット 2019 02 15 10 11 07

 

一括査定の事をもっと詳しく知ってから検討したい!

と思ってるあなたのために、一括査定について簡単にまとめました。メリットやデメリットについてもう少し詳しく解説していますよ。

また、安心・高額買取を基準に一括査定サイトのランキングも作りましたので参考にどうぞ!

>>>一括査定ランキングを見る!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ