LEDフォグランプってどうなの?明るさやHIDとの違いは?

どうも、こんにちは!ひろ助@hisaru999)です(^^)

IMG 8512

今大人気のLEDフォグランプ!!

とはいかないかもですが、最近オートバックスなどでも推してる商品ですよね^ ^

純正フォグランプでもLEDタイプが採用されるなど、今からはどんどん広まっていくと思います。

僕もLEDは大好きなんですが、特に明るさなど気になりますよね?

LEDって明るいの?」 「取り付けは簡単?」 「そもそもフォグランプにLEDってどうなの?

などなど・・・

 

LEDフォグの特徴としてはざっくり以下のような感じですね。

  • 明るい
  • 色合いがキレイ
  • 寿命が長い
  • バッテリーに優しい

今回はLEDフォグランプの明るさや特徴について書いていきたいと思います(^-^)

スポンサードリンク



 

ハロゲンランプより明るく長寿命

IMG 8135

まずは純正のハロゲン球との比較

あの電球がただ光ってるだけのランプですね〜。

ちなみに上の写真がムーブのハロゲンフォグランプを点灯させた状態です。

このハロゲンタイプと比べると、断然明るいです!

しかも消費電力はLEDの方が低いんですよ?

それなのに全然明るい!

IMG 8510

どうでしょうか?LEDフォグランプの点灯状態です!

これだけでもフォグランプをLEDにする価値はあるのではないでしょうか。

 

消費電力と聞いても、パッとしないかもしれませんが、要はバッテリーの電気をどんだけ使うのか?って事ですね。

一般的にハロゲンランプが35Wくらいですが、LEDフォグになると20W以下というのがゴロゴロあります!

なので、バッテリーの寿命にも影響してくるんですね〜。

バッテリー交換も安いもんじゃないので、寿命が伸びるのは嬉しいです!

ちなみに僕が乗ってるムーブのフォグランプは、H8の35Wタイプです^ ^

 

消費電力が減ると燃費も多少良くなるらしいのですが、実感出来るレベルではないので、期待しないほうが良いかもしれません。

僕も期待はしてませんでしたが、あぁやっぱりな。って感じでしたね。笑

あとLEDフォグランプに交換してしまえば、数年は余裕で持つでしょうから、頻繁に交換が必要なハロゲン球と比べても良いですね!

その分値段は最低でも10倍以上にはなりますが、長い目で見るとコスパは良いと思いますよ^ ^

 

それに何と言っても発光がキレイなのが良いです。

まさに真っ白!という感じでしょうか。

中にはイエローのLEDもありますが、やっぱり白の方が個人的に好きだし、カッコ良いと思います!

フォグが黄色か白かでイメージがガラッと変わるので、今度は黄色も試してみたい気持ちはありますけどね。

 

LEDは立ち上がりが最高に良い!

IMG 8416

いざという時にすぐランプを点灯させたい時ってありません?

LEDフォグならライトを点けた瞬間に全開発光するんです!

LEDのレスポンスの良さは、ウィンカーで比べればわかりやすいです。

最近はLEDウィンカーが増えており、点滅のキレが良いのが特徴です。

あんな感じにパッと光ってくれるんですよ!

ハロゲンランプも悪くはないんですが、ホワァ〜っとした感じで点きます。

HIDに関しては、10秒〜数十秒経過しないと安定しません。

それに対してLEDランプは一瞬で最大光量が出せるので良いんです(^-^)

スポンサードリンク

 

HIDの明るさには勝てない

LEDランプは明るいし、瞬時の発光にも優れてます。

しかし、明るさの面でHIDバルブには敵いません!

35W安定器(バラスト)の高電圧を付加して点灯するHIDランプ。

これを聞いただけでも爆光のイメージしかありませんね。笑

純正でLEDタイプや、反射板(リフレクター)が工夫されたものなどは、明るさも同等くらいになりますが、バルブ単体で比べると明るさの頂点は今のところHIDになります!

 

しかし、あくまで路面を照らすメインはヘッドライトです。

車の前方近くを照らすフォグランプにそれほどの光が必要なのか?という意見もありますね〜。

僕はフォグランプにHIDとLED両方ともを取り付けた事がありますが、LEDくらいの明るさで十分でしたよ!

ヘッドライトを点灯させれば、あまりわかりませんし、HIDランプは乱反射(グレア)が多いので、眩しかったり車検に通らない場合も出てきますからね〜( ̄▽ ̄)

 

あと価格の面でもHIDキットの方が高いです。

高品質なものになれば3万円とかしますしねー。

LEDフォグランプの場合は、15000円もあれば十分良い物が買えますよ!

「何としても明るさ重視だ!」

みたいな人はHIDフォグがおすすめですが、そうでもなく、ドレスアップ重視ならLEDもありですね!

LEDフォグランプは交換が簡単

IMG 8414

あとLEDフォグランプの良いところは、交換が簡単に可能なところです^ ^

LEDフォグランプもHID同様で、安定器みたいなのが必要です。

ですが、その多くがバルブ一体型になってるんですね!

交換方法としては、純正のハロゲン球を外して付け替える。

次に純正のコネクターをはめれば完了です!

簡単すぎて拍子抜けするレベルですよ。笑

 

一方でHIDフォグはというと、そう簡単にはいきません。

バラストとバルブが別体式なので、バルブはポン替えOKでも、バラストの固定が必要になってくるんです!

固定が不十分だと走行中に外れたり、ガタゴト異音がして気になります。笑

なので基本フロントバンパーの脱着は必須になると思います・・・

車のフレームに強力な両面テープで固定したり、部品を固定してるボルトに共締めしたり。って感じです。

LEDフォグは、フロントタイヤのインナーをめくればそのまま交換できたりするので楽ですね〜^_^

 

HIDヘッドライトと色味が合わない事も・・・

IMG 8420

フォグランプをLED化にするにあたり気になる点といえば、HIDとの色味が合わない可能性があることです。

例えば同じ6000Kのバルブでも、微妙に色味が変わって見えます!

「えっ?全然違うじゃん」

実際こんなに違うんだ!と驚きましたね〜。笑

6000Kの場合、基本的に白色で両方とも確かに白色をしています。

でもヘッドライトのHIDと比べると、LEDの方がキレイな白って感じがしました。

HIDはビミョ〜に黄色味を帯びたように感じます。

この違いが気になる人はいると思うので、あらかじめ知っておくと良いですよ^ ^

僕は始め抵抗がありましたが、しばらくつけてると気にしなくなりましたね〜( ̄▽ ̄)

せっかく高い金を払ってLEDにしたのにやめるのは勿体ない!って気持ちが強かったんだと思います。笑

 

ファッションバルブは期待外れ

LEDフォグランプには、高出力タイプファッション性重視のバルブがあります。

上で書いてきたLEDフォグは高出力タイプの話で、ファッションバルブではありません!

ファッションバルブは、普通のポジションバルブとかに使われるようなLEDなので、かなり暗いんですよね〜。

「LEDなら全部同じじゃないの?」と思うかもですが、実際は違います。

純正のフォグランプよりもかなり暗いので、明るさ重視の場合注意したいですね〜。

ただ、値段はかなり安いので、見た目だけにこだわりたくて交換するならアリだと思いますよ^ ^

 

最後に

LEDフォグランプについて書いてきましたがいかがだったでしょうか?

今からの流行やドレスアップ目的からすれば、結構アツイと思います!

明るさを重視するにしても十分機能してくれるレベルですし、価格・取り付けの面ではHIDより優れてると言えますね。

→LEDフォグランプのおすすめは?市販品よりも安いユアーズのバルブ!

→ユアーズLEDフォグなら色味の変更が可能!フィルムを貼ってケルビン変更

スポンサードリンク

 

車を高く売るなら
無料一括査定がおすすめ

嫁の車(日産:モコ)をディーラーの査定に出したら、「下取り10万円です・・」と言われ、どうしても納得できず、無料の車一括査定に申し込んだ結果、約38万円で売ることができました!!

ディーラー査定の差額として、約28万円も高く売ることができてしまったわけです。

申し込みした『かんたん車査定ガイド』では、最大10社への査定依頼が同時にできて、高額査定になりやすいと評判も良かったのでオススメです!

申し込みも約1分で完了し、査定相場もその場で知ることができますよ(^^)

>>かんたん車査定の一括査定<<

 

依頼ができる優良買取業者
スクリーンショット 2019 02 15 10 11 07

 

一括査定の事をもっと詳しく知ってから検討したい!

と思ってるあなたのために、一括査定について簡単にまとめました。メリットやデメリットについてもう少し詳しく解説していますよ。

また、安心・高額買取を基準に一括査定サイトのランキングも作りましたので参考にどうぞ!

>>>一括査定ランキングを見る!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ