車のエアコン臭い対策方法!すぐ効くものからカビの除去まで紹介

 

夏場、車のエアコンをつけると、吹き出し口から何とも言えない悪臭が!

これは、エアコン経路の結露による水分に、汚れや菌があわさり発生した『カビ』が原因なんですね。

 

生臭い臭いだったり、汗臭かったりするので、気持ち悪くなります。

ましてや、友達や知人を乗せての密閉空間で、悪臭が漂ってたら、雰囲気は最悪!あなたの体臭のニオイだと勘違いされかねません!

 

「自分以外乗せないから、我慢すれば良いや~」は、大間違いです。

 

カビは、肺炎や鼻炎など健康に害を及ぼす危険もあるので、放置しておくわけにはいきません!

カビだらけの配管を通って、車内に空気を送ってきてると考えただけで、ゾワゾワ鳥肌もんです。

 

今回は、エアコンの臭い対策について書いていきます。

スポンサードリンク




 

温風を送って湿気を除去させる

 

異臭の原因になるカビはエアコン経路内にあります。

 

このカビは湿気を好んで発生し、酸っぱいような匂いを出すんですね。

 

だったら、湿気を取っちゃいましょう!ってことで、お金をかけずにすぐ出来ることが『温風を送る』です。

 

手順は以下の通りになります。

  1. A/C』を切っておく。
  2. 温度を高温にして、風量MAXで風を出す。
  3. 換気をして5分~10分待つ

これをするだけで、風の通る経路が熱せられ湿気を取り除いてくれます!

 

急に誰かを乗せることになった時など、即効で効果を得たい時に効果的ですよ。

「夏場は臭かったりのに、冬場は臭わないなぁ~」というのも、冬場は温風を出す機会が多いからなんですね。

 

この方法は、短期間は良くても、数日あるいは数時間であの臭いが復活してしまう事もあるので、緊急用と割り切って下さい。

また、車から降りる時に23分でいいので、温風での湿気除去をしておくと、カビ防止になるので効果的ですよ!

 

日頃からガレージや影になる駐車場に車を停めてる場合は、冷房で発生した結露水が乾かずに、カビの発生を進めてしまいます。

なので、当てはまる人は積極的に、温風での湿気除去をオススメします!

 

僕はエアコンに関して、なんの処置もしていませんが、2年間以上異臭で困った事はありません。(慣れて気付いてないだけかも?笑)

 

それは、駐車場が青空駐車場だからかなあ~と最近思ってきました。

屋根も周りに高い建物も無く、コンクリートで出来た灼熱の駐車場です。

 

これだと、冷房切ってすぐエンジンを止めても、周りの熱気で車が熱くなって、結露水が乾いてくれるからなんですね。

塗装やタイヤには悪い環境だけど、エアコンのカビ予防には適した駐車場のようです。笑

 

エアコンフィルターを交換する

「エアコンが臭うならフィルターを変えろ!」

というくらい有名な話ですね~。

 

エアコンフィルターは車内に送る空気をキレイにするため、砂ホコリや花粉、虫などをキャッチしてくれるものです。

このフィルターはきめ細かく作られており、もちろん湿気も含みます。

 

いろんな汚れとカビがフィルターに出来ると、ものすごい異臭が発生するので、交換が必要になります。

 

異臭は、エアコンフィルターが発生源である事が多く、これを交換するだけで大きな効果が期待できます。

 

臭いが気になるならば、1年毎の交換がオススメです。

 

たとえ、気にならなくても車内の空気が悪くなってしまうので、最低でも車検ごとの2年間隔で交換した方が良いですねー。

お店で交換してもらっても、5000円前後と比較的安くやってもらえます。

 

ネットで、適合したフィルターを買って、自分で交換すると更に安くなりますよ。

エアコンフィルターは、助手席前のグローブボックス奥にある場合がほとんどで、そんなに難しくありません。

適合フィルターや交換方法などは、車の説明書に載っているので、確認してみてできそうならチャレンジしてみて下さい!

→車のエアコンフィルター交換方法は?臭いが無いから必要ないは大間違いだった!

 

ちなみに、お店でのフィルター交換工賃は、1000円~2000円くらいです。

暑くても、30分だけ頑張りフィルター交換して、浮いたお金で冷たい飲み物や食べ物を買うと達成感もあり、臭いもなくなり良いですよ~。

スポンサードリンク




 

消臭アイテムの効果は?

 

1000円前後で販売されている、スプレーやスチームタイプの消臭アイテムもあります。

その効果はいかなるもんなのでしょうか?

 

周りの評価は以下の感じでした。

 

消臭スプレー:✖

スチーム消臭:△

防カビスプレー:◯

 

『消臭スプレー』は、エアコンの吹き出し口に直接吹きかけるもので、1番手軽にできます。

でも手軽な分、効果はあまりないようで、「良くなったかなー?」と思ってもすぐに臭いが復活してしまうようです。

 

 

『スチーム消臭』は、助手席の足元に置いてスチームを発生させ、それを内気循環でまわして消臭するものです。

経路内や、シートなどの臭いも取れるので良いんですが、これも根本対策じゃないので、しばらく経つと効果がなくなってしまいます。

 

ちなみに僕がやった時には、一時的に効果あって喜んでたんですが、1週間もすれば臭いが出てきたのでガッカリしましたね。

 

あとスチームを使う時には車内の荷物を車外に出しておく必要があります。

なので、荷物をたくさん積んだ状態では、なかなかしんどいのでご注意を。

 

スチーム消臭は、エアコンフィルターを交換した時に行うと効果アップが期待できますよ!

 

 

『防カビスプレー』は使った事ありませんが、評判は良いみたいです。

家庭用としても使うくらい強力なスチーム消臭だと思って下さい。

 

使い方も普通のスチームタイプ同様で、安い割にかなり消臭効果があり、半年間効果が続くので良いですね!

 

これらの消臭アイテムには、人体に有害なものを使ってる物が多いので、使用方法をしっかり確認して行うようにして下さい。

 

 

エアコンの内部洗浄

 

これが最終手段で、エバポレーターの洗浄をすれば、臭いの元を根こそぎ除去することが出来ます!

 

エバポレーターとは、エアコンの過程で最も冷える部分であり、ここを空気が通る事で冷風を作り出すものです。

暑い日に冷たいジュースをコップに注ぐと、外側が結露し水滴が付きますよね?

これと同じ現象が起きてるわけですから、湿気の発生源であります。

 

エアコンからイヤな臭いがする場合は、必ずと言っていいほど、エバポレーターにカビが発生しているんです。

 

部品を色々バラさないと確認できませんが、素人でもエバポレーターを洗浄できる洗浄剤が販売されています。

3000円程度で購入できて、エアコンフィルターを交換した事があれば、比較的スムーズに洗浄できると思いますよ!

 

「ちょっと自信がないなー。」

「徹底的にキレイにしたい!」

という場合は、お店にお願いしましょう。

 

費用は1000015000円くらいと高めですが、本体を取り外してカビや汚れを洗い落としてくれます。

それで、イヤな臭いとおさらば出来るのを高いか安いか思うのは、あなた次第です!

 

最後に

 

車のエアコンの臭い対策法について書いてきました。

 

とにかく臭いを消したい!って場合は、『エアコンフィルター交換』と同時に『エアコンの内部洗浄』でエバポレーターをキレイにするのが一番効果的です!

逆にこれだけしてダメだと、他に原因があります。

 

 

「臭いは気になるけど、なるべくお金をかけたくない・・・」

そんな時は、『温風で湿気を除去する』『手軽な消臭アイテム』を試してみると良いですよ!

 

 

エアコンは、快適にドライブする上でかな~り重要です。

これを機会に、不快なエアコン臭を撃退してみてはどうでしょうか??

→車のエアコンが効かない原因はなに?症状や修理代はどのくらいか

 

スポンサードリンク




車を高く売るなら
無料一括査定がおすすめ

嫁の車(日産:モコ)をディーラーの査定に出したら、「下取り10万円です・・」と言われ、どうしても納得できず、無料の車一括査定に申し込んだ結果、約38万円で売ることができました!!

ディーラー査定の差額として、約28万円も高く売ることができてしまったわけです。

申し込みした『かんたん車査定ガイド』では、最大10社への査定依頼が同時にできて、高額査定になりやすいと評判も良かったのでオススメです!

申し込みも約1分で完了し、査定相場もその場で知ることができますよ(^^)

>>かんたん車査定の一括査定<<

 

依頼ができる優良買取業者
スクリーンショット 2019 02 15 10 11 07

 

一括査定の事をもっと詳しく知ってから検討したい!

と思ってるあなたのために、一括査定について簡単にまとめました。メリットやデメリットについてもう少し詳しく解説していますよ。

また、安心・高額買取を基準に一括査定サイトのランキングも作りましたので参考にどうぞ!

>>>一括査定ランキングを見る!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ