フロントガラス凍結の対処にお金は不要?ダンボールでも十分な事がわかった!

どうも、こんにちは!ひろ助@hisaru999)です(^^)

IMG 7887

以前、フロントガラスが凍結した時の対処法を記事にしましたが、最近新たな発見がありました!

それは『ダンボール』でも凍結したガラスの霜を取り除ける事です。

僕は基本的にプラスチック性のスクレーパーを常備してるんですが、その日はたまたま嫁のタントに置いてたんですね。

取りに行くの面倒くさいし、お湯を持ってくるのも面倒だ!なにか無いのか!?

と車内をさばくると、HIDバルブが入ってた箱を発見!

「使えるかな?・・・」

と不安を感じながらも、仕事に遅刻しそうだったので、試しにゴシゴシしてみました。

すると、気持ち良いくらいに凍結したガラスがキレイになるではありませんか!笑

ダンボールでも意外と凍結除去できるんだなぁ〜。と感じましたね(^^)

今回はフロントガラス凍結の対処法にダンボールが使える!

どんなダンボールを使えば良いのか?

などについて書いていきたいと思います!

ダンボールは家を探せば、どこかに転がってるでしょうし、なにより無料です。笑

「ガラスの霜を取るのにお金を払って道具を買うのは嫌だ!!」

そんな方におすすめなので、参考にしてみてくださいね〜(*´∀`*)

スポンサードリンク

 

箱型のダンボールを使う

IMG 7710

「ダンボールでガラスの霜が取れるよ!」

と言ってもピンときませんよね?笑

今回のような場合に使うダンボールは、箱型になったダンボールです。

何かしらの商品や、車のパーツが入ったやつですね!

最近ムーブカスタムのHIDバルブを交換したんですが、そのバルブが入ってたダンボールの箱を使いました。

手をパーにした時に、ちょうどおさまるくらいのサイズです。

このくらいのサイズのダンボールであれば、どんな物でも作業しやすいと思います。

ただし、ダンボールも紙系の部類なので、大きすぎると力が入らず微妙かもですね・・・

手の平よりも小さいサイズなら、むしろ力が入りやすく作業性アップするはずです!

 

30度くらいの角度で削り取るだけでOK

IMG 7888

このダンボールの使い方は超簡単です!

斜めにして、フロントガラスをこするようにするだけ(*´ω`*)

要は、プラスチックのスクレーパーと同じ要領ってことですね〜

どうしても、プラスチックよりは柔らかいので、そこそこ力が必要かもしれませんがいけますよ!

コツとしては、フロントガラスに対して約30度くらいの角度をつけ、前後にゴシゴシやるだけです。

写真を見てもわかるように、きれいに霜が剥がれてるのがわかりますね。

 

IMG 7724

こんな風にジグザグにやってもキレイに凍結した霜を除去できます!

 

IMG 7725

ガラス半分の霜をダンボールで除去してみました!

どうでしょうか?

かなりキレイに剥がせてるのがわかります。

ガラス半分で30秒も掛かってないので、作業性もかなり良いんじゃないですか??

もう片方やっても1分くらいで終わっちゃいますね(^.^)

ちなみに、写真がぶれてますが気にしないで下さいね。

予期せぬ自体に、出勤時間ギリギリだったので、手がブレまくりなんです。笑

スポンサードリンク

 

ガラスが傷つく心配も少ない!

ダンボールはあくまでも紙で出来ているので、ガラス表面を傷つける心配が少ないです!

といいますか、ほぼ皆無ですね。笑

市販のプラスチック製のスクレーパーでも傷が入ることはよほど無いと思います。

でも、ダンボールに関しては、絶対に傷つかない!とも言えるレベルです。

なので、気にせずゴシゴシやっても大丈夫ですよ(^^)

 

同じ面で使うのは3回が限度?

IMG 7727

フロントガラスの凍結を除去した直後のダンボールです。

霜を削り取るのに使った面に氷がついてますよね?

これが徐々に解けて、ダンボールに染み込みます。

すると、本来の固さ?耐久性?よりも弱くなるので、同じ面で何度も使うのは難しいな。と感じました。

紙質自体が柔らかくなり、表面の氷を削れなくなるんですね〜(-_-)

ですが、箱型のダンボールだと、少なくとも12面が使えるので、その都度使う面を変えれば良いと思います。

コスパ最高じゃないですか!!笑

 

IMG 7890

上の写真は、ダンボールの同じ面で3回凍結除去に使った時の状態です。

最初の写真よりも、かなり削ぎ落とし残りがあるのがわかると思います。

とは言っても、十分前方の視界は確保出来るレベルで問題ありませんが、ダンボールにも限界があるって事ですね〜。

この状態にするまでにも、大体1分ちょいしか掛かってないので、部屋に戻ってスクレーパーやお湯を持ってくるよりもかなり時間短縮になるのは間違いないです!

今年の冬だけでも、すでに5〜6回くらいフロントガラスが凍結してますが、全てダンボールのみ使ってます。

プラスチックのスクレーパーは、タントの常備用にしようかな?と思ってるくらいですよ。笑

 

最後に

フロントガラスが凍結した時の対処法として、ダンボールも使えますよ〜。という事を書いてきました!

市販の霜対策の商品を購入するのが確実だとは思いますが、タダで効率よく出来るとわかれば、そっちの方が良いですよね?

ダンボールを使ってやるのかは、あなたの自由ですので、自分がやりやすく満足出来る方法を選べばいいと思いますよ(^^)

ガラスへの傷付きの心配は無いので、試しにやってみるのも良いかもですね〜!

 

毎回予期せぬ事態になり、ガラスの凍結を除去〜。。。

みたいにならない為にも、事前に対策を打っておく事も大事ですね!

コチラの記事の対策方法も参考にしてみて下さい(^^)

→車の霜対策はどうする?凍結ガラスに慌てなくてよくするためにやれる事!

最後まで読んで頂きありがとうございました

スポンサードリンク

 

車を高く売るなら
無料一括査定がおすすめ

嫁の車(日産:モコ)をディーラーの査定に出したら、「下取り10万円です・・」と言われ、どうしても納得できず、無料の車一括査定に申し込んだ結果、約38万円で売ることができました!!

ディーラー査定の差額として、約28万円も高く売ることができてしまったわけです。

申し込みした『かんたん車査定ガイド』では、最大10社への査定依頼が同時にできて、高額査定になりやすいと評判も良かったのでオススメです!

申し込みも約1分で完了し、査定相場もその場で知ることができますよ(^^)

>>かんたん車査定の一括査定<<

 

依頼ができる優良買取業者
スクリーンショット 2019 02 15 10 11 07

 

一括査定の事をもっと詳しく知ってから検討したい!

と思ってるあなたのために、一括査定について簡単にまとめました。メリットやデメリットについてもう少し詳しく解説していますよ。

また、安心・高額買取を基準に一括査定サイトのランキングも作りましたので参考にどうぞ!

>>>一括査定ランキングを見る!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ