エッソ(ESSO)洗車機の料金とメニューは?プリカ利用でお得になる!

洗車機は、自分の体力を使わずに早く洗車ができるので、忙しい人にとって便利ですよね?

 

でも、「洗車機にはどんなメニューがあるのかわからない・・」

そんな人も多いはずです。

 

いろんなガソリンスタンドでドライブスルー型の洗車機が導入され、それぞれ料金やメニューに違いがあると思います。

そこで、エッソの洗車機を使う機会があったので、その料金とメニューについて書いていきたいと思います!

ちなみに洗車機は『エクスプレスウォッシュ』という種類になります。

 

紹介するメニューや料金は、店舗ごとで違う場合があります。

オプションメニューも取扱いしてる所としてない所があるので、そこはご了承下さい。

【追記】
洗車機を使うのも時短になり良いですが、最近はスプレーするだけで、本格ガラスコーティング同等の効果が得られるコーティング剤もあります!!

僕も最近使って、滑水性・効果持続ともに気に入ってます(^^)

気になる方はコチラからチェックしてみて下さいね↓↓

→車の滑水コーティング剤『GENESIS α』レビュー!簡単施工でムラも少なく良い感じ

車のツヤ出しと保護にはコーティングが大事!

 

 

スポンサードリンク



 

洗車メニューと料金

 

エッソの洗車機では、4つの基本メニューとトッピングと呼ばれるオプションメニューがあります。

【基本メニュー】

  • エクスプレスシャンプー:300円
  • エクスプレスワックス:500円
  • 泡ジェットワックス:800円
  • 泡ジェットコーティング:1000円

【トッピング】

  • 光沢ポリマー:400円
  • 下廻り洗車:100円
  • ホイール洗浄:200円
  • パワフル洗浄:400円

普通のシャンプーのみの洗車から、汚れを落としやすく、キズも付きにくい泡ジェット洗車まであります。

一番高いメニューは1000円です。

ほかの洗車機のメニューに比べれば、比較的安い方になりますが、どれだけのコーティングなのか気になっちゃいますよね〜!

 

基本メニューの頭にエクスプレスがついたシャンプーとワックス洗車は、通常の洗車プランです。

水をかけて、シャンプーを混ぜながらブラシを回転させて洗車する方式。

ワックスの場合は、シャンプー洗車の後にワックスを塗布する工程が追加されます。

 

 

泡ジェットがついたワックスとコーティング洗車は、まず始めに高圧のジェットで汚れを強力に落とします。

それから、大量の泡で車を覆って、ブラシで洗っていくので、更に汚れも落ちやすいです。

最後に、ワックスやコーティング剤を塗布するといった工程になります。

泡で車を洗うことにより、傷の防止にも貢献してるので、最近の洗車機は本当に傷が付きにくくなりました!

 

特に、『泡ジェットコーティング』では、シリコンの皮膜を作り撥水やツヤが良く、紫外線から塗膜も守ってくれます。

ワックスも撥水とツヤ効果など十分あるんですが、コーティングよりも耐久性が短いです。

 

ワックスとコーティング剤の違いは何?

と言われても僕も詳しくは説明できません!なので詳細を知りたい場合はメーカーのHPを確認してみて下さい。

 

僕が思うに、耐久性が短いワックス耐久性の長いコーティングという捉え方で良いのではないかと思います。

 

泡ジェットワックスとコーティングでの金額差は200円くらいであまり変わりません。

なので

洗車が2週間に1回ならばワックス

1ヶ月に1回未満の場合はコーティング

を選べば良いですね!

 

 

トッピングのオプションメニューに関しては、基本メニューを先に選んで、次にプラスで選択する画面が出てきます。

 

光沢ポリマーはシリコンコーティングに更に磨きをかけるもので、より一層のツヤと撥水が出ます。

これはコーティングとセットでやった方が効果倍増するのでおすすめです。

 

下廻り洗車は、通常周りからは見えない車体の下部分を高圧ジェットで洗浄するものです。

下廻りは走行中の水や泥で汚れたり、冬場高速道路などを走ると塩がまいてありますよね?

これを放っておくと、サビの原因になるので、毎回とは言いませんが、1シーズンの終わりに1回くらいやりたいトッピングですね。

 

ホイール洗浄は、丸い形をしたブラシをホイールに当て回転させる事でホイールの表面を洗います。

ディスク表面は綺麗になるでしょうが、複雑なデザインや少し奥まったとこまではブラシが届かないところが惜しいですね〜。

僕は今回はしませんでしたが、今度1回やってみたいです。

どんな風にホイールを見つけ出して正確にブラシを当てるか気になるんで。笑

 

パワフル洗浄は、汚れを落としやすい上にキズもつきにくい布ブラシで洗浄します。

それに加えて、特殊な洗剤を使うことで、ちょっとした水アカなら落とせる凄いプラン!

僕自身、洗車機で洗っても水アカは取れないと思ってたので、試す価値はアリですね。

でも料金が400円とちょい高めなので、それなりの覚悟でトッピングしなければなりません。

スポンサードリンク

 

プリカ利用で半額になる時も!

支払い方法は、現金、クレジット、プリペイドカードの3種類あります。

 

この中で、プリペイドカードのみ、ちょっとお得になる期間があるんですよ!

プリペイドカードは、そこのお店しか使えないカードで、現金をプリペイドカードにチャージして使います。

 

上の画像の右下にある表記をよーく見て下さい。

『本日限定!!洗車カード6000円分が3000円』

 

なんと、3000円で、6000円分のプリカが手に入ってしまうんです。

「これは買うしかない!本日っていつまでやってんの?」と思いませんか?

 

僕が買った時には、月末の数日間キャンペーンでやってましたね〜。

もし、行った時にこのキャンペーンがやってなかったら、店員に聞いてみて下さい!

次はいつ安く買えるのか?教えてくれるはずですよ〜。

 

すぐに洗車機に入れる必要がない時は、このお得なキャンペーンの時にプリカを購入して洗車するのも良いですね!

 

また、プリペイドカードを買いたい時は、店員に言えば、お店のレジでチャージしたプリカを持ってきてもらえます。

 

上の写真が、今のプリペイドカードです。

デザインもシンプルでかっこいいですね。

 

3000円で6000円分洗車ができるのは大きいです。

泡ジェットコーティング洗車が実質500円で出来るということですから!

500円×12ヶ月で6000円です。月1回コーティングしても1年使えますね。

 

「3000円かぁ。う〜ん。」と悩むあなた!

洗車代が1年間で3000円と考えれば安く感じませんか?

ぜひ、キャンペーンを狙ってみて下さいね〜。

でも、場所によってはキャンペーン自体無い可能性もあるので、ご注意下さい!

 

最後に

エッソの洗車機のメニューや料金について書いてきました。

基本メニューは、通常のシャンプー、ワックスと泡ジェットのワックス、コーティングの4つです。

 

通常コースの所要時間は約2分、泡ジェットコースは約4分しかかかりません。

時間はどれも短時間で済むので、料金で選ぶことになりますね。

 

日頃は300円のシャンプー洗車、撥水性やツヤがなくなってきたと思ったら1000円のコーティングをする。

と言う感じで自分にあった計画を立てれると良いですね。

 

あなたの洗車機を利用する際の参考になったら嬉しいです!

 

下の記事は実際にエッソの洗車機を使った時の様子や感想をまとめたものになります。

「あぁ〜こんな感じか!」というのが、料金選択から洗車後までわかってもらえると思いますよ!

車のツヤ出しと保護にはコーティングが大事!

 

スポンサードリンク

 

車を高く売るなら
無料一括査定がおすすめ

嫁の車(日産:モコ)をディーラーの査定に出したら、「下取り10万円です・・」と言われ、どうしても納得できず、無料の車一括査定に申し込んだ結果、約38万円で売ることができました!!

ディーラー査定の差額として、約28万円も高く売ることができてしまったわけです。

申し込みした『かんたん車査定ガイド』では、最大10社への査定依頼が同時にできて、高額査定になりやすいと評判も良かったのでオススメです!

申し込みも約1分で完了し、査定相場もその場で知ることができますよ(^^)

>>かんたん車査定の一括査定<<

 

依頼ができる優良買取業者
スクリーンショット 2019 02 15 10 11 07

 

一括査定の事をもっと詳しく知ってから検討したい!

と思ってるあなたのために、一括査定について簡単にまとめました。メリットやデメリットについてもう少し詳しく解説していますよ。

また、安心・高額買取を基準に一括査定サイトのランキングも作りましたので参考にどうぞ!

>>>一括査定ランキングを見る!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ